MENU

審美歯科って何だろう?

女友達が通う審美歯科に興味を持った私は、帰りの電車の中でスマートフォンを使ってその特徴や診療内容を調べてみることにしました。

 

日本歯科審美学会のサイトによると、審美歯科というものは、「明るい表情」と「生活の活力」を取り戻すために存在するようです。

 

特に一般の歯科治療は「機能性の回復」を主目的としているため、歯の美しさにおける満足感を審美歯科で得ることで、話す、笑うといったコミュニケーションが充実し、結果としてクオリティ・オブ・ライフに好循環が生まれるのだとか。

 

そんな私の女友達も昔はもっと消極的な人だったので、審美的満足感によってコミュニケーション能力を含めた性格全般が変わったのだろうなぁと感じた次第です。

 

審美歯科で叶えられることとは?

審美歯科では「健康できれいな口元を取り戻したい」といった患者さんの願いを叶える治療を行なっています。歯に関する治療では、色を白くする、歯の形を整える、歯並びを矯正するといったことができるようです。

 

また歯茎の変色や炎症を取り除けば、自然な笑顔も作りやすくなりますので、審美歯科を利用する目的は「歯だけではない」と考えて良いでしょう。

 

審美歯科はどこにある?

住所から審美歯科を検索してみたところ、私が長年通っている歯医者さんでも歯科審美治療を行なっていることがわかりました。

 

また実家の近くには審美専門の歯医者さんもあったので、地方都市でも歯や口元を美しくすることができるのだなぁと嬉しく感じた次第です。ちょうど来月は定期検診がありますので、いつもお世話になっている先生に歯科審美治療について質問してみようかと思っています。

このページの先頭へ